• 会社のプロモーション力をアップさせたい
  • 商品のプロモーション力をアップさせたい
  • 情報発信のノウハウを知りたい
  • 求人を強化させたい

会社が情報発信しないと大変です

お客様に、会社の事を知っていただけていますか? お客様に、商品の事を知っていただけていますか?
「自信のある商品なのに・・・」と悩んでいませんか? 会社が求める人材を確保できていますか?
これらの問いに、「・・・」となってしまう方々に、しっかりと考えて欲しい!!

会社の事、商品の事を知ってもらった上でのビジネスだと、スムーズに仕事が進み、さらに広がるのです。
会社の事、商品の事を知ってもらうと、求める人材が集まってくるのです。

ホームページは持っているだけではいけません

会社のプロモーション力をアップさせたい

企業PRをする時、何が重要だと思いますか? 何のために企業PRをしますか? 企業PRをすることで、どういった効果を期待しますか?

必要なことを考えましょう

企業PRをする上で必要なこと

企業PRをすることで、どういった効果を期待しますか?

企業PRで期待する効果

「認知度・企業イメージを上げる」ためには?

認知度とイメージを上げることで、お客さまにどんな行動を期待しますか?

同業他社と差別化を図るために「イメージアップ」をして、
親近感を持ってもらうために「認知度アップ」をするのですが、

必要なことを考えましょう

「認知度・企業イメージを上げる」ためには?

認知度とイメージを上げることで、お客さまにどんな行動を期待しますか?

同業他社と差別化を図るために「イメージアップ」をして、
親近感を持ってもらうために「認知度アップ」をするのですが、

必要なことを考えましょう

それでは、「認知度・企業イメージをアップ」させるために効果的な情報発信についてお教えします。

情報発信について

情報発信について

 企業のプロモーションをかける際、まず色んな媒体を使ってユーザーに情報発信する必要があります。

 なぜ色んな媒体を使う必要があるのか。

 情報発信する媒体は色々ありますが、代表的なものは雑誌などの紙媒体・TV/ラジオといったマスメディア・インターネット媒体といったものがあります。
 各媒体、それぞれターゲットとなるユーザーと使い方があります。

目的によって使い分ける

それでは、各媒体の特徴をわかりやすく表にしてお見せします。

情報発信について

各媒体・ターゲットの特徴の比較
ネット媒体による販売促進は必要不可欠

それでは次に、コスト面を深く考えてみましょう。

コストについて

コストについて

 企業のプロモーションをするためには、予算の中でどれだけ最大限に情報発信ができるかを考える必要があります。
 限られた予算の中で、最大限に効果的な情報発信をするためにはどうすればいいでしょうか。

 今は、インターネットを活用して情報を収集することが当たり前になっています。紙媒体・マスメディアなどは認知度・効果もありますが、その分予算もかかってしまいます。

 また、決められた枠の中では、伝えたい情報すべてはとても入りきりません。インターネット媒体の広告枠でも同じことが言えますが、上記2つに比べ、インターネット媒体は表現の自由度が高いことも特徴です。さらに、自社サイトに誘導・活用することで、より詳しい情報をユーザーにアピールできます。

自社サイトを充実させ他社と違ったPRを

各種媒体の制作依頼や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

商品のプロモーション力をアップさせたい

商品PRをする時、何が重要だと思いますか? 何のために商品PRをしますか?

商品を売るためには情報発信

それでは、「商品を売る」ために情報発信についてお教えします。

情報発信について

情報発信について

 企業のプロモーションをかける際、まず色んな媒体を使ってユーザーに情報発信する必要があります。
 なぜ色んな媒体を使う必要があるのか。

 情報発信する媒体は色々ありますが、
代表的なものは雑誌などの紙媒体・TV/
ラジオといったマスメディア・インター
ネット媒体といったものがあります。

 各媒体、それぞれターゲットとなる
ユーザーと使い方があります。

目的によって使い分ける

それでは、各媒体の特徴をわかりやすく表にしてお見せします。

情報発信について

各媒体・ターゲットの特徴の比較
ネット媒体による販売促進は必要不可欠

それでは次に、コスト面を深く考えてみましょう。

コストについて

コストについて

 商品のプロモーションをするためには、予算の中でどれだけ最大限に情報発信ができるかを考える必要があります。
 限られた予算の中で、最大限に効果的な情報発信をするためにはどうすればいいでしょうか。

 今は、インターネットを活用して情報を収集することが当たり前になっています。紙媒体・マスメディアなどは認知度・効果もありますが、その分予算もかかってしまいます。

 また、決められた枠の中では、伝えたい情報すべてはとても入りきりません。インターネット媒体の広告枠でも同じことが言えますが、上記2つに比べ、インターネット媒体は表現の自由度が高く、情報が多く掲載できることも特徴です。また、自社サイトに誘導・活用することで、より詳しい情報をお客さまにアピールできます。

 商品PRを目的としたお客さまの興味をひくような企画をして、そこへ誘導してもいいかもしれません。(以前流行った『続きはwebへ』も、他媒体⇒インターネット媒体に誘導して詳細のコンテンツを紹介する手法の1つです)

 自由度が高く多くの情報を掲載できるインターネットを商品PRに活用することで、その施作自体が話題になることもあります。そうすることで、自然と商品認知度も上げることができる上、コスト削減を図ることにもつながるのです。

自社サイトを充実させ他社と違ったPRを

各種媒体の制作依頼や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

求人を強化させたい

 求人をする時、何が重要だと思いますか?  なぜ求人をかけるのですか?
 会社にとって必要な人材とは?

 求人とひとくくりに言っても、いい人材を確保するためには、企業もそれなりの努力をしなければなりません。
 いい人材を手に入れるためには?

会社にとっての人材の必要性

人材の必要性

 会社にとって、いい人材とはどんな人物でしょうか。
   ⇒会社の方向性に共感できる人物?
   ⇒会社と一緒に成長できる人物?

会社にとっての人材の必要性

それでは、人材を確保するために何をするべきかを見て行きましょう。

いい人材を確保するためには?

 いい人材を捉まえるためには、まず自身の会社をよく知ってもらわなければいけません。
 求職者は、事前に求職希望する会社の情報を、ある程度収集してきます。
 今は、特にホームページで企業の活動や強み・その他の情報をある程度収集できることが前提となっています。

会社の魅力をアピール

さらに、人材を確保するために何をするべきかを見て行きましょう。

いい人材を確保するためには?

 求人に、社員や代表者の「顔出し」は必要ないと思っていませんか?
 逆に考えてみましょう。
 例えばあなたが求職者の立場になっている場合、

   ①社員の顔が出ていて、社内の雰囲気が伝わる会社の求人
   ②社内の机や施設の写真のみで、人の顔は一切ない会社の求人


 あなたはどちらの会社に連絡をとろうと思いますか?

 求職者は、大半がその会社の内情などを「入ってから知る」ことが多いものです。
 自分が働くのに合った環境かどうか、応募をする時点で少しでも情報収集をしたいと考えています。
 せっかくの人材を、きちんと社内の状況を伝えられていないというだけで逃してしまうのは、惜しいと思いませんか?

安心感・雰囲気を伝えるために「顔出し」

それでは次に、コスト面を深く考えてみましょう。

コストについて

コストについて

 以上の点を踏まえて、手当たり次第に求人を打てばいいという訳ではありません。
 行動を起こすためには予算を考える必要があります。
 限られた予算の中で、最大限に効果的な求人を打つためにはどうすればいいでしょうか。

 一般的に、求職者が求人を探す手段は

求職者が求人を探す手段

 などがあります。

 ①・③・④は、どれも主となる媒体とは別にインターネット媒体も合わせて持っています。
 では、単純にインターネットに掲載したらいい という話ではありません。

 今は、インターネットを活用して情報を収集することが当たり前になっています。
 紙媒体・公共機関・職業斡旋業者登録などは掲載できる情報や枠も決まっていますし、インターネット媒体でも求人サイトは掲載情報や枠が決まってしまっています。
 決められた枠の中では、伝えたい情報すべてはとても入りきりません。

 その場合、自社サイトに誘導することで、より詳しく、より多くの情報を求職者にアピールできます。
 自社ホームページを充実させることは、求職者にとってよりよいアピール方法になります。
 むやみに色んな求人を打つより、まず自社のホームページを見直してみてはいかがでしょう。

自社サイトを充実させ他社と違ったPRを

各種媒体の制作依頼や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

コストについて

 何のために情報発信をしますか?
 商品を広めるため・新規顧客を獲得するため・会社に人を入れるため…

 色んな目的がありますが、まず『誰に向けて』『どんな目的』で『どういった内容』かを明確にしておく必要があります。
 また、自社や商品を理解し強みを把握しておかなければ、お客さまには伝わりません。

自社の強み・商品内容・コンセプトを把握

コストについて

 情報発信をすることで、どういった効果を期待しますか?
 新規顧客を獲得するため・企業イメージをアップさせるため・お客さまに親近感を持ってもらうため…

自社の強み・商品内容・コンセプトを把握

 会社・商品の強みやコンセプトをきちんと理解することで、どんなお客さまにとって最適なサービスかを設定することができます。

なぜインターネットなのか?

 今は、インターネットを活用して情報を収集することが当たり前になっています。
 紙媒体・マスメディアなどは認知度・効果もありますが、その分予算もかかってしまいます。
 インターネット媒体の特徴としては、以下の点があげられます。

インターネット媒体の特徴
自社サイトに誘導・活用

ホームページとは

 単なるインターネット上の会社概要ではありません。御社の考えを、取り組みを、商品を、多くの方々に知ってもらうためのものです。

  ・会社のイメージを高めるために  ・会社によりマッチした人材を集めるために
  ・商品のプロモーション
  など

 様々な部分で、HPを活用されているかと思います。

 しかし、本当にターゲットにしたいお客さまに、満足する情報を提供できているのでしょうか?
  会社のホームページを持っていない・・・  会社のホームページが更新されていない・・・という方々は、ホームページの活用についていま一度お考えください。

運用方法まで考えて

ホームページの運用について

 HPは、作って終わりではありません。

 作っただけだと、スタート地点に立っている状態と同じです。目的にあった情報を、定期的にお客さまに提供するために更新していく必要があります
 HPの運用方法は色々ありますが、主に ①自社運用、②更新委託 の2つがあります。

 自社運用は、文字通り自社内でHPの更新を行っていく方法です。これには運用専門のweb制作の知識を持った人を置く方法と、知識を持たない人でも簡単に更新できるようHP自体にシステムを入れる方法があります。運用専門の人を置くとランニングコストがかかりますし、自社内の誰でも更新できるようにシステムを組むと、イニシャルコストがかかります。

 また、更新委託に関しては委託する会社によってサポート内容や料金などが異なりますが、運用専門の人を置くのと同じく、ランニングコストがかかります。

最適な運用方法を検討

顔を出す事の重要性

 ホームページに、社員や代表者の「顔出し」は必要ないと思っていませんか?
 せっかく良い商品・サービスを提供していても、お客さまに見てもらわなければ意味がありません。

 お客さまに見てもらうためには、お客さまが入り込みやすくなるように「親近感」を持ってもらう必要があります。

最適な運用方法を検討

 野菜売り場のポップなどで、野菜を作った農家の方が顔出しをしているのも、「安心感」をお客さまに持たせるための手法です。

お客様の考え方

 お客さまは、常に自分の目的にあったよりよいサービス・情報・商品を探しています。お客さまが商品やサービスを探す時、使用する媒体によって色々な探し方があります。
 例えば旅行を考えている時

旅行を考えている時の3つのプロセス

といった、大まかに3つのプロセスがあります。
 ②の場合、主にインターネットか対面かでの情報収集となりますが、例えば①の時にお客さまの印象に残っている目的地候補がどんな媒体で紹介されていたかも重要です。

 人間は、以前どこかで見た or 聞いた記憶の中から印象に残っているもの・興味をひかれたものから選ぶ傾向があります。

旅行を考えている時の3つのプロセス

それでは次に、コスト面を深く考えてみましょう。

コストについて

コストについて

 以上の点を踏まえて、手当たり次第に広告を打てばいいという訳ではありません。
 行動を起こすためには予算を考える必要があります。限られた予算の中で、最大限に効果的な情報発信をするためにはどうすればいいでしょうか。

 今は、インターネットを活用して情報を収集することが当たり前になっています。
 紙媒体・マスメディアなどは認知度・効果もありますが、その分予算もかかってしまいます。
 また、決められた枠の中では、伝えたい情報すべてはとても入りきりません。

 インターネット媒体の広告枠でも同じことが言えますが、紙媒体やマスメディアに比べ、インターネット媒体は表現の自由度が高く、情報が多く掲載できることも特徴です。
 また、自社サイトに誘導・活用することで、より詳しい情報をお客さまにアピールできます。

 商品PRを目的としたお客さまの興味をひくような企画をして、そこへ誘導してもいいかもしれません。
(以前流行った『続きはwebへ』も、他媒体⇒インターネット媒体に誘導して詳細のコンテンツを紹介する手法の1つです)

自社サイトを充実させ他社と違ったPRを

各種媒体の制作依頼や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社概要

会社名  |  株式会社シールズ
資本金  |  500万円
設立  |  平成18年10月10日
代表者  |  代表取締役 澤田孝彦
従業員数  |  7人
所在地  |  〒676-0024 兵庫県高砂市高砂町木曽町2-15(澤田組内)
TEL  |  (079)442-0136
FAX  |  (079)442-3224

シールズの考え

 私たちシールズは、お客様の利益・業務拡大を追求し、それをスタッフそれぞれがやりがいとしています。
 「ホームページは作って終わりではない」ということ、作ったホームページやブログをどのように活用するかが重要であることをお伝えしています。

 ホームページ以外の媒体から誘導させるなどのクロスメディア構造を作り上げることで、ホームページ自体の効果はより大きくなります。

 ホームページやブログの効果を上げて集客に繋げるために、お客様とじっくりとお話、意見交換をし、その上でお客様に合った提案をさせていただいています。

シールズスタッフ

運営サイト

シールズ  |  http://www.ceals.co.jp
ブログサイト『てんこもり』  |  http://blog.tenkomori.tv/
『兵庫WEB制作.com』  |  http://hyogo-web.com/
『お店集客.com』  |  http://syukyaku-web.com/
『飲食店集客.com』  |  http://inshokuten-web.com/
『美容室販売促進プロモーション』  |  http://salonsp-web.com/
音楽サイト『Meet×On(ミートン)』  |  http://meetxon.net/
『まるはりカフェてんこもりネット』  |  http://harima-cafe.net/
お問い合わせ

制作事例

株式会社新栄ビルサービス ふたばハウジング 株式会社小林塗装店
株式会社新栄ビルサービス ふたばハウジング 株式会社小林塗装店
 兵庫県姫路市・神戸市・大阪市のビル・マンション総合管理(環境衛生・警備・清掃・点検保守・工事)を行う会社。
 ロゴに使われている黄緑と落ち着いた水色を基調に、安心感のあるデザインにしました。
 たくさんの業務内容を、すっきりと見やすく表現しています。
 兵庫県加古川市、高砂市、加古郡、明石市、地域一円の物件を取り揃える不動産会社。
 ロゴの色合いを基本色として、家族の新しい生活と明るい未来をイメージしてもらえるようにデザインしました。
 しっかりと経営方針を伝えると共に、お客さまのニーズに合わせた内容をそれぞれ構成し、さらに連動させたブログで新着物件情報をリアルタイムに発信しています。
 兵庫・大阪・京都・岡山で屋根・外壁・扉~特殊塗装まで対応している、神戸市垂水区の塗装会社。
 カラフルな色などで塗装屋さんっぽさを、社長様や従業員の方々の顔を出していただくことで、「信頼感」を出しました。
 対応できる塗装内容や会社の方針などをの詳細をHPで掲載し、ブログで発信する現場の状況などを連動させることでリアルタイムに情報発信しています。
三幸道路株式会社 HABITA 加古川 shichiei 株式会社澤田組
三幸道路株式会社 HABITA 加古川 shichiei 株式会社澤田組
 兵庫県加古川市・高砂市を中心に道路舗装、宅地造成、駐車場、造園、側溝工事を行う会社。
 イメージカラーの青を基本に、「道」をイメージして信頼性の中にかっこよさをプラスしてデザインしました。
 社長のブログと連動させ、社員の方々の顔も見せて、信頼感を伝える事に成功しています。
 兵庫県加古川市で、ミサワホームの住宅モデル「HABITA」を取り扱う不動産会社。
 立派な家・木のぬくもりとこだわりの家を、フラッシュや写真ギャラリーでじっくり見てもらうことを考えてデザインしました。
 スッキリとしたレイアウトにすることで、文章も読んでもらいやすく、「HABITA」のイメージもしっかり伝えることができています。
 兵庫県加古川市・神戸市・高砂市の神戸製鉄所構内での業務や、公共工事・民間工事の建設業務、リサイクル業務、不動産業務、美容室の運営などをする会社。
 色々な業務の内容を、分かりやすく伝えるために、業務別にレイアウトし、デザインしました。
 社長や各事業部のトップのインタビューを載せて、顔を出し生の声を伝えることで信頼性を上げることができています。
有限会社ケアフル オーティ株式会社 ニシタ米穀株式会社
有限会社ケアフル オーティ株式会社 ニシタ米穀株式会社
 兵庫県を中心に女性スタッフだけで介護・福祉・医療施設の清掃管理を専門にしている会社。
 女性スタッフの清掃風景やお客様とのやり取りの様子で、表情や柔らかい雰囲気をイメージしてデザインしました。
 介護・福祉・医療施設の清掃に大事な、「安心感・清潔感」を与えることができています。
 兵庫県高砂市を中心に、設備動力盤、制御盤設計、動力盤、分電盤などの設計・施工を行う会社。
 ブリキロボットや社長のキャラクターを使って、硬くならないようにデザインしました。
 難しい内容を分かりやすく伝え、どういった会社なのかをしっかり伝えることができています。
 五つ星お米マイスターが社長で、お米の販売と精米、灯油の販売、LP ガスの販売、ガス器具の販売、施工、水廻り機器の販売、施工などを行う兵庫県加古川市の会社。
 「女性らしい感性で、可愛く面白く」というご要望もあり、ご飯と社長のキャラクターを使い、面白く可愛くデザインしました。
 ブログと連動させて、お米や仕入先のお店や産地などの情報を、リアルタイムに発信し効果を上げています。
株式会社トクラ 鎌田商店 株式会社モンブラン
株式会社トクラ 有限会社鎌田商店 株式会社モンブラン
 兵庫県高砂市を中心に、ガーデニング・エクステリア・造園など庭づくりのお手伝い、お庭の剪定、害虫駆除、お手入れをする会社。
 実際に施工した公園やお庭をフラッシュや、施工事例として紹介し、技術力と信頼性をアピールすることを心掛けてデザインしました。
 社長のブログ、社員さんのブログを連動させ、事例の紹介だけでなくお人柄もアピールでき、お客様に信頼性と親近感を与えることができています。
 兵庫県高砂市で、ラムネの製造販売、こんにゃくの製造販売、明治牛乳(株)製品の販売をする会社。
 ラムネの爽やかさをイメージし、社長のキャラクターがガイドする「社会化見学」をイメージしてデザインしました。
 どうやって製造しているかを紹介することで、信頼性と安心感を与えることができています。
 兵庫県神戸市を中心に、全国にスイーツショップ「モンブランKOBE」を展開している会社。
 定番商品だけでなく、季節のケーキやキャンペーンの紹介を定期的にしているので、ファンやリピーターを増やすことに成功しています。
 また、毎日更新している社長ブログや、メディア情報も視聴できるので、アクセス数も多いホームページに成長しています。
お問い合わせ